マンスリーマンションを東京(新宿・渋谷)で格安提供

通常、賃貸で部屋を借りると消費税がかかりません。
仲介の不動産会社に支払う手数料には消費税がかかりますが、
国の方針で2年とか3年とか長期で家をかりることになる家賃には消費税をかけません。
さて、マンスリーマンションはどうでしょうか?
通常の賃貸と異なり、賃料の高いマンスリーマンションを2年もかりる人はほとんどいません。
短くて一ヶ月、長くても三ヶ月程度でしょう。
税務署ではマンスリーマンションはグレーゾーンとなっています。
状況により消費税の課税をしたり、しなかったりのようです。

私が管理しているマンスリーマンションは各部屋ごとの郵便受けがあるので
とりあえず消費税を免れているみたいです。

マンスリーマンションだけを運営している場合でも、消費税の調査は結構厳しいのですが、
ウイークリーも合わせて営業しているマンスリーマンションは、確実に消費税を納めさせられます。

マンスリーとウイークリーの兼用のマンスリーマンションに滞在すると、
期間の長短にかかわらず消費税を取られます。

そこで、ウイークリー兼用かどうかは、料金という点で、マンスリーマンションを
選ぶ一つの判断材料となります。
[PR]
by monthlyshinjyuku | 2008-02-24 14:32


<< マンスリーマンションの鍵について